自己破産

失ってわかるお金のありがたみ

私は、転職をするたびに仕事がなかなか決まりません。決まるまでは大抵アルバイトをしますが、それではお金はたまりません。そんなときにお金のありがたみが感じられます。しかし、私はお金について考えさせられる出来事が他にもありました。

 

それは、かつての男友達です。彼は高校時代の同級生で、先日まで関わりがありました。彼は大学からパチンコにはまり、借金をするようになったのです。社会人になってから一応仕事はしていて、毎月20万ほど稼ぎます。仕事内容から考えると良い給料です。しかし彼は、毎月稼いだお金を全てパチンコにつぎ込みます。そして全て負けて破産し、周りにいる人や親にお金をせびります。勿論車や携帯代も払えないので親に払ってもらいます。彼はずっと、そのようなことばかりしています。

 

 

私は彼と関わったことで、お金の大切さを改めて実感しました。お金は沸いてくるものではなく、自分で努力して稼いだ賜物だと私は思います。

 

ここで、お金に困ったときの役立ちサイト紹介。

 

過払い金相談 消費者金融各社の過払い金の解決方法を解説。
任意整理 任意整理するときの手順や弁護士の選び方を解説。

 

金銭の貸し借りとお金の増やす心構え

現在の社会では、お金を如何に上手く使う、増やすことに重点を置かれております。しかし、お金は、天下の周りものと言われております。経済的にも、お金が、動かないことでは、困ります。そのような中で、生活に困りなから正規な方法で、借り得ない人が、不当な金利でのお金を借り、自転車操業的な行為をしている人達が、おります。その人達を更に食い物(更に借り)している者も存在する。
その挙句に、生活そのものが出来ない、家族バラバラ上、借金から逃げる為、身を隠す、その挙句には、路上生活で生きている。このような状況は、銀行、信用金庫、他の金融機関、消費者金融等とありますが、お金の情報を金融機関で共有しております。

 

お金の流れの情報管理されております。そのことを理解して、ご利用されると良いと考えます。借り方に問題ありますので、条件を理解して、聞き直し、もしもの時の処理を聞ければ、聞くことです。返済が、厳しい時に少額でも返済をすることです。

 

信用が、大事です。お金は、非情なものですので、目先の安易な考えでは、自分の人生も狂わせることになります。又、貯めるには、色々な経済行為もありますが、基本は、少ない額から貯めることです。ある程度金額になれば、それを元に更に増やすことが出来ます。

 

お金は、お金が好きなのです。お金のない人には、集まらない。そこが、ポイントです。しかし、お金が、全てない。扱う人の考えや行動で、動きます。その扱いで、人を狂わせる。